ふたりぼっち

西銘もえのブログ兼HP。ふたりぼっちの空間で、私をあなたを歌いたい ご連絡はこちら(marimekko33@icloud.com)

繋げ


離れたくないから  触れられない

君のことがわからない
なのにこんなに好きな僕のこともわからない
全部愛してる なんて嘘だけど
だから一緒にいれることはわかってるんだ

心臓にイヤホン差しこめば
君の血が流れて考えてることも聴けるのかな
あの言葉にどんな思いを乗せてたの
でも教えてくれたってそれもまた言葉だ

これ以上わからなくなるならいっそ

離れたくないから  触れられない


体の距離は心の距離だ
会わなかったら その分離れていくんだから
どんなに好きでも忘れちゃうんだ
いつ会わなくても平気になるかなんてわかんないんだ

変わらないものもあるよ
君のあの言葉で僕は何年だって生きていける
けれど どうしようもない夜は どうしようもなく君と話したくなる
変わっていく 今の体温を見つけながら

どんなにわからなくてもいいから

離れてしまうから  今、会いにいく

君が嬉しいことも 悲しいことも
君の好きなとこも 嫌いなとこも
君がいることも 君が死ぬことも
醜いくらい 全部ほしいから
繋げ  繋げ  繋げ



「繋げ  〜部屋ver.〜」