読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふたりぼっち

西銘もえのブログ兼HP。ふたりぼっちの空間で、私をあなたを歌いたい ご連絡はこちら(marimekko33@icloud.com)

音になりたかった人 2016.10.10と10.27の西銘より

あれやこれやな毎日

 

唐突にレオンが観たくなって、観たくなっただけなのに涙が出てきた

 

でこぼこという曲の歌詞に

画面の向こうの知らない男と女の愛

たまらなくなって泣いた 理由はわからない

たぶん相手のことだけ思う姿が羨ましかったせい

というのがあるのだけど、そういう気持ちなのだと思う

純度の高いものにずっと、ずっと、憧れてる

 

f:id:wagamama428:20161010003251p:image

 

初めて映画を観てからずっと待ち受けにしてるのだ

見慣れて背景になりがちだったんだけど急に視界に刺さってきた

本当の好きと大事だけでできてる関係とかものとかのこと考えただけでもう涙出る状態が続いてるのだけどなんなんだろう

 

T.V. not januaryというバンドの新曲を

新曲と言っても少し前に出たものを聴いてまた泣いた

17歳の時にひとりで高円寺にライブを観に行って、その頃横田川さんと咲さんがたしか結婚したばかりでおめでとうございますなんて言って

またライブに行って話したいと思ってるうちに今日になっていて

 

新しい曲のMVにはお二人のお子さんが映っていてなんだかもうそれだけもう

あの頃から、がむしゃらに音楽が好きだった頃から5年経ったんだなって

私が毎日変わっていったその間にあの子も産まれて4人も色々考えながら音楽してたんだなって思ったら

勝手に、なんだか嬉しくなってしまった

 

というか、17歳の頃の私はこんな音楽聴いてたなとか

そうだこんな風に感動して好きになってたまらない気持ちになってたんじゃんかって思い出して

今の私は昔とは全然違うけど、その気持ちはまだあった、忘れそうになってたんだって気付けてひとりで感動してる

 

最近急に、著しく自己否定感が強まっていて自分の魅力とかどこにあんだっけなスパイラルに陥っていて

別に生理前でもないのにぼーっとしてると勝手に涙が出てくるみたいな時もあって

楽しいのが一番なのも、自分が音楽で楽しくなれるのもわかったのに

また怖がりが発動してる、悔しいとか劣等感とかがよくない方向にいってる

 

そうやってあほみたいなこと考えてる中でやっぱり私は音楽をしてて何したいかってたぶん、15歳から17歳くらいの頃の自分に会いたいんだと思う

 

(このあたりから10.27)

 

こんな風に沈んでどうしようもなくなってた時もあったな、と今は思える

 

24日にやった下北沢モナレコードでのライブで

いつものセットリストをひっくり返したりして、久しぶりにというか初めてくらいに納得できるライブができた上に

さらに奇跡みたいな出会いもあって

やめずに歌い続けていてよかった

と心から思えたのが自分でも驚いたしすごく嬉しくて。

 「しゃぼん」がそう思わせてくれるきっかけをくれるとは思わなかったな…

苦しくてどうしようもないときによく歌っているこの曲で、こんなに幸せを感じれるなんて何があるかわかんないな本当に。

 

(ここから11.3)

 

そうだったそうだった、嬉しい気持ちも潰れそうな気持ちもすぐ忘れちゃう

毎日小さく死んでるってこういうことかって思う

上がったり下がったり繰り返して続けていこう

納得いかない日もある自分が本当に不甲斐ない日もある歌う意味を考えてしまう日もある

でも

幸せなんて後付けだって今日歌えたから

足していこうって思います

 

約1ヶ月分のブログ、気持ちなんてころっころに変わるもんだねやっぱり

真ん中に変わらないものを持っていたいなちゃんと